「直列エンジン」


直列エンジンとは、複数のシリンダーを一列に配置したレシプロエンジン。

最もシンプルな多気筒エンジン構造のため、採用車種は軽四から大排気量車まで多岐にわたる。

気筒数が多いほど高出力化や低振動化につながる。

しかし、シリンダーを直列に並べるとエンジンが長くなってしまい、車の前後重量バランスや客室の広さなどに大きな制約ができてしまう。

そのため、直列エンジンは6気筒以下がほとんどで、それ以上はV型化され全長を抑えているものが多い。

用例 直列4気筒、直列6気筒、直4、直6、インライン4、インライン6、L4、L6、並列エンジン

代表エンジン トヨタ 4AG3SG2JZ1JZ、ホンダ B16AB18CF20CK20A、ニッサン RBCASRQR

関連 シリンダーレシプロエンジン多気筒エンジン3気筒4気筒5気筒6気筒水平対向エンジンV型エンジンW型エンジン

Tweet

//--> Amazonで一番売れてるカー&バイク用品

1.かなもくじ
2.英字もくじ
3.数字もくじ
4.分 類 別

0.自動車用語トップ