「T型フォード」
Ford type T


T型フォードとは、1908年にフォードからデビューした歴史的名車。

最高出力20馬力/1600rpmの2.9リッター直列4気筒4サイクルガソリンエンジンを搭載するオープン4シーターFR車で、トランスミッションはプラネタリーギヤを使った2速半自動を採用。

なにより、ベルトコンベア式大量生産システムの導入による大幅なコストダウンによって、それまで金持ちの道楽であった自動車を庶民にも手の届くものに変革。誕生から1927年までに1500万台以上生産という空前の大ヒットを記録し、現在の自動車産業の礎を築いた。

関連 フォード4サイクルトランスミッションプラネタリーギヤ

Tweet

//--> Amazonで一番売れてるカー&バイク用品

1.かなもくじ
2.英字もくじ
3.数字もくじ
4.分 類 別

0.自動車用語トップ