「触媒」
しょくばい
catalyst


触媒とは、他の物質の仲介となって化学反応を起こさせる物質の総称で、排ガス浄化装置や燃料電池などに用いられる。

排ガス浄化装置は排気管の途中に設けられ、HCやCO、NOxなどの有毒ガスを無害な二酸化炭素や水に還元して排気ガスをクリーンにする。

ただし、触媒は大きな排気抵抗となりパワーを落としてしまうので、排ガス規制のないレーシングカーには付いていない(そのためアフターファイヤーがでてしまう)。特にターボ車は大きく影響を受ける。

最近は抵抗が少なく高効率なメタル触媒が開発され、チュニングパーツとして発売されたり高性能スポーツカーなどに純正採用されたりしている(S2000など)。

同義語 キャタライザー、キャタリスト、触媒コンバーター、キャタリックコンバーター、キャタリティックコンバーター

関連 COHCNOx三元触媒コンバーターメタル触媒酸化触媒サーマルリアクターアフターファイヤーセンサー触媒ストレート尿素SCR

Tweet

//--> Amazonで一番売れてるカー&バイク用品

1.かなもくじ
2.英字もくじ
3.数字もくじ
4.分 類 別

0.自動車用語トップ