「位相差点火」
いそうさてんか


位相差点火とは、1つのシリンダー内で複数のスパークプラグをタイミングをずらして点火すること。

ホンダのフィット等に搭載されるi−DSIエンジンでは、混合気の流速の遅い低回転で位相差点火を行うことで混合気の急速完全燃焼を実現し、十分な実用トルクと超低燃費を実現した。

関連 スパークプラグi−DSI

Tweet

//--> Amazonで一番売れてるカー&バイク用品

1.かなもくじ
2.英字もくじ
3.数字もくじ
4.分 類 別

0.自動車用語トップ