「エンジンオイル」
engine oil


エンジンオイルとは、エンジン内に充たされるオイル。

エンジンの血液とも呼ばれ、その役目はエンジン内部の潤滑だけでなく冷却・洗浄・気密・防錆など多岐にわたる。

非常に過酷な状況で働くオイルのため、エンジン性能を維持するためにはエンジンに合ったオイルを定期的に交換することが必要。

そのため、ひどく劣化の進んだオイルから新品オイルに交換すると、パワーアップしたかのような感覚に陥ることもある。

交換は最低でも年一回もしくは5千km毎、よくスポーツ走行する場合はもっと短いサイクルで行いたいところ。

オイルは高価なものを長く使うより、安くてもこまめに換える方がイイらしい。もちろん、高価なものをこまめに変えるのがベストだが。

関連 オイルエレメントオイルクーラーオイルポンプミッションオイルギヤオイルオイル添加剤ドライスタートメタルAPI規格SAE分類粘度指数(VI)植物油鉱物油部分合成油化学合成油油圧計油温計フラッシング添加剤ドライサンプウェットサンプワイドレンジスポーツ走行オイルクリアランスデポジット

Tweet

//--> Amazonで一番売れてるカー&バイク用品

1.かなもくじ
2.英字もくじ
3.数字もくじ
4.分 類 別

0.自動車用語トップ